水道水を使うウォーターサーバーをおすすめしない9つの理由

テレビCMやネットでみかけた「水道水を使うウォーターサーバー」や「水道水とペットボトル・ウォーターサーバーの水にはどんな違いがあるのか」気になっていませんか?

水道水を使うウォーターサーバーは定額で水をたくさん使えますが、実は水の安全性や味・使い勝手の面では「宅配水ウォーターサーバー」にかなり見劣りします

以上の理由から、筆者としては自宅に水を届けてもらう「宅配水ウォーターサーバー」が間違いなくおすすめです

本ページでは、過去にウォーターサーバーの営業経験のある筆者が、水道水を使うウォーターサーバーよりも宅配水ウォーターサーバーを使うべき理由をご説明します。

  1. 水道水を使うウォーターサーバーをおすすめしない9つの理由
  2. 宅配水ウォーターサーバーを絶対使うべき4つの理由
  3. 主要20社の中で総合的な評価の高い宅配水サーバーのおすすめNo.1
  4. 水道水を使うウォーターサーバーの主要6社の徹底比較
  5. 水道水・ペットボトルの水・ウォーターサーバーの水の徹底比較

全て読めば、水道水を使うウォーターサーバーの特徴を踏まえて、本当にあなたが選ぶべきウォーターサーバーがわかるでしょう。

0. 水道水を使うウォーターサーバーの2つのタイプ

「水道水を使うウォーターサーバー」は定額で水をたくさん使えるのが特長です。水道水をカートリッジで浄化して使うため、“浄水器一体型ウォーターサーバー” と呼ばれることもあります。

ウォーターサーバーをとにかく安く使いたい人を中心に認識されつつあり、以下の2つのタイプがあります。

  • 水道管とサーバーを直接繋ぐ「水道直結型サーバー」
  • サーバーに都度補充する「水道水補充型サーバー」

それぞれのサーバーの概要とイメージは、以下の通りです。

●水道管とサーバーを直接繋ぐ「水道直結型サーバー」

その名の通り、水道管や蛇口の根元を分岐させて水道とサーバーをホースで直接繋ぐタイプです。

ホースが邪魔にならないように壁や床に固定するために、業者が初期工事を行います。

引用:楽水公式ページ「導入事例」

●サーバーに都度補充する「水道水補充型サーバー」

水道水をポットなどでサーバーのタンクに都度補充するタイプです。

自分で補充する手間はありますが、サーバーをどこでも置くことができます。

引用:シャインウォーター公式

上記の2つのタイプの水道水サーバーにはそれぞれ致命的なデメリットがあるため、おすすめできない理由を両方に共通するものと個別のものを分けて、次の章でご説明します

1. 水道水を使うウォーターサーバーをおすすめしない9つの理由

水道水サーバーは良さそうに思うかもしれませんが、実際には安全性や味・使い勝手の面で見劣りするため、筆者はおすすめしません

さらに、ただの水道水を簡易的にきれいにしただけの水に月3〜5千円も払うより、ほぼ同水準の値段で安全で美味しい水を届けてもらえる「宅配水サーバー」がおすすめです

本章ではおすすめしない理由をすべての水道水サーバーに共通のものと、「水道直結型」「水道水補充型」に分けてご説明します。

おすすめしない理由
1-1. 水道水サーバーに共通
  • 宅配水サーバーの水と比べて、安全性の面でかなり見劣りするから
  • 高性能なカートリッジは高くて、味や使い勝手も悪いから
1-2. 水道直結型
  • 設置場所が限られるから
  • 初期工事が高額であるから
  • 長く使うとホースの中に雑菌が繁殖しやすいから
  • 契約期間が長いケースがあるから
1-3. 水道水補充型
  • 水道水の補充が手間であること
  • 専用タンクをこまめに洗わないといけないこと
  • 災害対策の備蓄水を別に用意しなければならないこと

それでは水道水サーバーをおすすめしない理由を順にご説明します。

後ほどご紹介する宅配水サーバーなら、水道水サーバーのデメリットをすべてカバーしているため、宅配水サーバーが間違いなくおすすめです

1-1. すべての水道水サーバーに共通のおすすめしない理由

特に宅配水サーバーと比べたときに、すべての水道水サーバーに共通のおすすめしない理由は以下の2点です。

  • 理由1:宅配水サーバーの水と比べて、安全性の面でかなり見劣りするから
  • 理由2:高性能なカートリッジは高くて、味や使い勝手も悪いから

まず「すべての水道水サーバーに共通」のおすすめしない理由をご説明します。

理由1:宅配水サーバーの水と比べて、安全性の面でかなり見劣りするから

水道水は塩素やトリハロメタン・サビなどを含んでおり、一般的な浄水器では除去できない有害物質があるため、安全性に不安が残ります

さらに水道水からは放射性物質が検出されるケースもあるため、飲料用としての水はあまりおすすめできません。

理由2:高性能なカートリッジは高くて、味や使い勝手も悪いから

加えて、高性能なフィルターならほぼすべての有害物質を除去できる反面、以下の弱点があるため「高いのに美味しくない、水が使えない時がある」という声が多いです。

  • ミネラル成分も除去されてしまうため、味が美味しくないこと
  • 浄水するのに時間がかかること
  • 1L浄水するために、2.5Lの廃棄水がでること

続いて「水道直結型」と「水道補充型」をそれぞれおすすめしない理由をご説明します

1-2.「水道直結型」をおすすめしない4つの理由

「水道直結型」は水道とサーバーをホースで繋ぐため、様々な制約や衛生面の問題が生じるおそれがあります。

水道直結型をおすすめしない4つの理由は以下の通りです。

  • 理由1:設置場所が限られるから
  • 理由2:初期工事が高額であるから
  • 理由3:長く使うとホースの中に雑菌が繁殖しやすいから
  • 理由4:契約期間が長いケースがあるから

それでは、「水道直結型」をおすすめしない理由を順にご説明します。

理由1:設置場所が限られるから

水道とサーバーをホースで繋ぐため、基本的にキッチンが中心で置き場所が限られてしまいます。

もちろんキッチン以外でも使えますが、水道から遠くなるほどホースが室内を横切ってしまうため、固定するための工事が必要です。

一旦サーバーを設置したら置き場所を変えられないため、検討中の人は特に注意しましょう。

理由2:初期工事が高額であるから

水道とサーバーを繋ぐのは業者が行うケースがほとんどで、初期工事費用は1〜2万円程度です。

なので、初めてサーバーを検討中の人にはハードルが高いと言えます。

さらに賃貸にお住まいの人は工事内容によっては貸主の承諾を得ないといけない可能性があります。

理由3:ホースの中に雑菌が繁殖しやすいから

水道とサーバーを繋ぐホースは定期的にメンテナンスしないと、雑菌が繁殖しやすいため注意しましょう。

特にセルフメンテナンスのサーバーを選んでしまうと、ホースを交換しないままになるケースが多いです。

理由4:契約期間が長いケースがあるから

水道直結型は1〜3年の最低利用期間の定めがあるケースが多いです。

せっかく導入しても、例えば急な引越しなどで早期解約すると追加費用までかかってしまいます。

例えば、人気のクールクーは特に契約内容が厳しいなど、水道直結型は特に契約内容をチェックしましょう。

利用期間 3年未満での解約
3年 違約金21600円+サーバー撤去料金19440円

1-3.「水道水補充型」をおすすめしない3つの理由

「水道水補充型」はどこにでも置けて一見良さそうですが、以下の理由からおすすめしません。

  • 理由1:水道水の補充が手間だから
  • 理由2:専用タンクをこまめに洗わないといけないから
  • 理由3:災害対策の備蓄水を別に用意しないといけないから

「水道水補充型」をおすすめしない理由を、順にご説明します。

理由1:水道水の補充が手間だから

サーバーのタンクは1.5L〜6L程度が一般的で、タンクが小さいと頻繁に補充しないといえません。

逆に、タンクが大きいと満水にするため水道とサーバーを往復しないといけない可能性があります。

理由2:専用タンクをこまめに洗わないといけないから

水道水サーバーはタンクをご自身でこまめに洗う必要があります。

洗うのを怠ると雑菌が繁殖するおそれがあるため注意しましょう。

理由3:災害時の備蓄水を別に用意しないといけないから

水道水サーバーは災害時に断水になると使えないため、備蓄水の準備が必要です。

ペットボトルで準備するとスペースがかなりとられてしまいます。賞味期限がきたら入れ替える手間もあります。

1章のまとめとして、上記のようなたくさんのデメリットがある「水道水サーバー」は、わざわざ使うべきではありません

宅配水サーバー」の方が圧倒的に優れているため、「宅配水サーバー」を使うべき4つの理由を次の章でご説明します

2. 宅配水ウォーターサーバーを絶対使うべき4つの理由

1章でご説明した水道水サーバーのデメリットを踏まえると、筆者としては安全性や便利さなど圧倒的にメリットが大きい「宅配水サーバー」を使うべきと考えています

水道水サーバーと比べて、筆者が宅配水ウォーターを絶対使うべきと考える理由は以下の通りです。

  • 理由1:宅配水サーバーの水は安全だから
  • 理由2:コストは水道水サーバーとほぼ同水準だから
  • 理由3:使い勝手が良いから
  • 理由4:水が美味しいから

それでは順にわかりやすくご説明します。

理由1:宅配水サーバーの水は安全だから

宅配水サーバーの各社は安全な水にこだわり抜いているため、水道水以上に安心して使うことができます。

宅配水サーバーの水には「天然水」と「RO水」がありますが、両方とも安全な水なので間違いなくおすすめです。

  • 天然水:地下数百mのきれいな地下水を汲み上げた水だから
  • RO水:NASAでも使われている「RO膜」でろ過された水だから

理由2:コストは水道水サーバーとほぼ同水準だから

宅配水サーバーは様々な種類があるため、正しく選べば水道水サーバーとコストがほぼ変わらないサーバーもあります。

※水道水サーバーは一見安いように見えますが、レンタル料などを考えると宅配水のサーバーとあまり変わりません。

特に初期費用や電気代を含めた月額コストを比べると、ほぼ変わりません。

宅配水サーバー 水道水サーバー
初期費用 0円 1〜2万円
月額コスト 3000〜5000円 3000〜5000円
  • 宅配水サーバーの月額コストは一般的な月24Lで計算しました。

理由3:使い勝手が良いから

契約期間は6ヶ月〜2年のケースが多く、水道水サーバーより短いです。気軽に始めやすく、利用期間に縛られる期間も短くてすみます。

さらに、水道直結型はホースで繋ぐの置ける場所が限られるのに対して、宅配水サーバーであればどこにでも置けます。

加えて、水は新品のボトルや徹底洗浄された再利用ボトルで届くので衛生的であり、自分で洗う必要がありません。

理由4:水が美味しいから

宅配水サーバーの水は、基本的にどれを選んでもペットボトルの水と同じように美味しい水です。

宅配水の各社は全国各地の銘水から選べて、水道水とはまったく異なる美味しい味が好評です。

以上の通り、宅配水サーバーを絶対使うべき理由をご説明してきましたが、次の章では本当にあなたが選ぶべきおすすめをご紹介します

3. 主要20社の中で総合的な評価の高い宅配水サーバーのおすすめNo.1

宅配水サーバーは安全で美味しい水が使えて、契約内容など使い勝手の良さが特長です。

ただし、安さだけで選んでしまうと、予定外の追加費用や不便な可能性があるため、総合的なバランスを重視して選ぶことが大切です

本ページでは主要20社のサーバーを、サーバー選びで重視すべき点として以下の4つの評価軸で徹底比較しました。

  • 水の安全性
  • コスト
  • 使い勝手の良さ
  • 美味しさ

その結果、主要20社のうちすべての項目で評価が高く全体的なバランスが良い『コスモウォーター』がおすすめです

総合 安全性 コスト 使い勝手 美味しさ
コスモウォーター 1位
サントリー 2位
フレシャス 3位
プレミアムウォーター 4位

それでは『コスモウォーター』のおすすめポイントをご紹介します。

主要20社のうち総合的な評価の高いおすすめNo.1:『コスモウォーター』

コスモウォーターは3種から選べる天然水の美味しさに加えて、様々な便利機能や料金の安さが好評です。

便利機能は以下の通り充実している他、「足元でのボトル交換」が特に女性やご年配の人に好評です。

  • サーバー内の自動クリーニング機能
  • ボトルの中に空気が入らないエアレス設計
  • 2重チャイルドロック
  • 省エネ機能

特に上記のように水が減るとボトルが収縮して空気が入らないため、水の安全性の面でも心配ありません。

さらに下表の通り、代表的なウォーターサーバーの中で気軽に使える安さも魅力です。

(税込) コスモウォーター フレシャス プレミアムウォーター
サーバー
水代 12L:

1900円

7.2L:

1167円

12L:

2056円

500ml 79円 81円 86円
レンタル料 0円 540円 0円
電気代 436円 330円 900円
月額コスト 24L:

4236円

28.8L:

5538円

24L:

5004円

ここまで読んでみてコスモウォーターにピンときた人は、以下の点から公式ページからの申込むようにしましょう。

  • 公式ページ以外からだとキャンペーンを受けられない恐れがあること
  • 販売代理店だと商品知識やアフターサービスが不十分な可能性があること

コスモウォーター公式ページ:

http://www.cosmowater.com

公式ページで利用できるキャンペーン

  • 新規申込:12Lボトル2本無料
  • 乗り換えキャンペーン:5000円キャッシュバック

4. 水道水を使うウォーターサーバーの主要6社の徹底比較

これまでご説明の通り筆者としては、基本的に水道水サーバーより「宅配水サーバー」を使うべきと考えています

ただし、ここまで読んできたけどそれでも水道水サーバーを使いたい人のために、主要6社の徹底比較とおすすめをご説明します。

まず水道直結型と水道水補充型の主な違いは、「工事費・設置場所・水の補充」の3点です。

上記の2つのタイプの特長を踏まえて、あなたの好みやライフスタイルに合わせて選ぶことが大切です

4-1. 水道水サーバーのおすすめ:シャインウォーター

筆者は基本的に水道水サーバーより宅配水サーバーをおすすめしています。

しかし、強いて挙げるとすれば、初期工事が不要でどこでもおける「水道水補充型」のうち、総合的なバランスに優れたシャインウォーターがよいかもしれません。

引用:シャインウォーター公式

4-2. 水道直結型ウォーターサーバーの比較表

水道直結型サーバーの主要5社を比較した結果、特に評価の高かったTop3は下表の通りです。

(税込) 月額料金

(電気代)

最低利用期間

(違約金)

ジャスト

(計6機種)

3240〜7020円

(500〜920円)

1年

(ただし2年未満の解約は16200円)

楽水

3780円

(800円)

3年

(残り契約月数×レンタル料の40%)

クールクー

4536円

(800円)

3年

(21600円)

4-3. 水道水補充型のウォーターサーバーの比較表

水道水補充型サーバーの主要5社を比較した結果、特に評価の高かったTop3は以下の通りです。

(税込) 月額料金

(電気代)

最低利用期間

(違約金)

シャインウォーター

3240円

(省エネ時: 500円)

定めなし

(なし)

ダスキン(浄水器用)

3780円

(1000円)

1年

(5400円)

アクアバンク

4298円

(1000円)

1年

(15000円)

5. 水道水とペットボトルの水・ウォーターサーバーの徹底比較

飲料水として使うときに、水道水とペットボトルの水・ウォーターサーバーのどれを選ぶべきか気になる人も多いと思います。

本ページでは飲料水を選ぶときに特に重視される以下の3点で比較した結果、『ウォーターサーバー』が最もおすすめです

水道水 ペットボトルの水 ウォーターサーバー
5-1. 水の安全性
5-2. 便利さ
5-3. 値段

上記の通り、ウォーターサーバーは最もバランスが良いのに対して、水道水は安全性が低く、ペットボトルの水は不便な点が多いです

ここからは上記の評価結果の根拠を項目別にご説明します。

5-1. 水の安全性が高いのは「ウォーターサーバー」と「ペットボトル」

ウォーターサーバーとペットボトルの「天然水」は、きれいな地下水を汲み上げて使っているため非常に安全です

また、ウォーターサーバーで使われる「RO水」は、NASAも使っている技術で徹底的にろ過されているため非常に安全です。

●水道水は安全性が低い!

水道水は塩素、トリハロメタン、鉄サビなどが含まれる可能性があるため安全性は低いです

特に老朽化した水道管は地球3周以上とも言われており、サビの混入は否定しきれません。

引用:水と環境blog

5-2. 圧倒的に便利なのは「ウォーターサーバー」

ウォーターサーバーは「生活が劇的に変わった」という声のあるくらい便利なものです。

特に、いつでも温水・冷水が使えるため、お湯を沸かす準備をしたり、お湯が沸くのを待つ必要がないため、赤ちゃんのミルクやカップ麺なども簡単に作れます。

●ペットボトルの水は不便!

ペットボトルは買って帰るのが大変で、冷蔵庫のスペースをとったり、捨てるときにかさばるので非常に不便です。

5-3. 値段が安いのは「水道水」

水道代は地域や水の使用量によって多少異なりますが、1Lで1円未満と圧倒的に安いです。

一方で、ウォーターサーバーの水代は送料・サーバーレンタル料などが上乗せされているケースも多いです。

なのでペットボトルとの単純比較は正直難しいものの、ウォーターサーバーの水代としてはペットボトルより「500ml当たり4〜58円」程度高めです。

  ペットボトルの水 ウォーターサーバー
値段 2L:

100〜150円程度

12L:

1〜2千円

500ml当たり 25〜38円 42〜83円程度(送料込み)

6. まとめ

いかがでしたか?

水道水サーバーは安全性や味・便利さなどのデメリットの方が多いため、筆者は宅配水サーバーをおすすめします。

特に全体的なバランスに優れた宅配水サーバーを選べば、快適に使えると確信しています

  • 水道水サーバーは水の安全性や雑菌が繁殖するおそれがあること
  • 宅配水サーバーは水の安全性が高く、味や使い勝手も優れていること
  • 宅配水サーバーの中でも全体的なバランスを重視して選ぶのがおすすめであること

また、筆者が自信をもっておすすめする宅配水ウォーターサーバーはコスモウォーターです。

以上を参考にあなたの生活がより健康的になることを心より願っています。