私が実際に無料お試ししたウォーターサーバーのおすすめ3選

「興味はあるけど、いきなり契約するのはちょっと…」「継続しなかったらしつこく勧誘されないの?」など、ウォーターサーバーの無料お試しが気になっていませんか?

ウォーターサーバーは実際に使ってみないとわからないことが多いため、お試しできるおすすめサーバーの中から他社と比べながら検討することをおすすめします

このページでは過去にウォーターサーバーの営業経験のある私が、実際に3社以上のお試しに申し込んで使った経験を活かして、おすすめの無料お試しやチェックポイントまでご説明します

  1. 主要20社のうち、無料お試しできるおすすめランキング
  2. おすすすめ以外のお試しを選ぶ際の2つの注意点
  3. お試しを最大限活用するための9つのチェックポイント

すべて読めば、無料お試しを上手に活用してあなたにぴったりのサーバーを見つけられるでしょう。

1. 主要20社のうち、無料お試しできるおすすめランキング

私は過去にウォーターサーバーの営業経験があって、妻の妊娠を機に自宅にも導入するにあたって本当によいサーバーを置きたいと思って、実際に人気機種を契約して比べてみました。

その中で特に無料で実際に試すことができたのは、以下の3機種でした。

ウォーターサーバー選びで意識すべきポイントは色々ありますが、以下のように実際に使ってみないとわからないことは正直多いことをより実感しました。

  • 水の美味しさ
  • 様々な便利機能&使い勝手の良さ
  • 部屋の雰囲気に合うか&サーバーの大きさ
  • ボトル交換の大変さ
  • 担当者やカスタマーサービスの対応など

そのため、一定期間、無料でお試しできるサービスは積極的に活用すべきですが、実は無料お試しキャンペーンは主要20社のうち3社しかない貴重なサービスです。

※おしゃれなデザインで人気のフレシャスやプレミアムウォーターに加えて、様々な便利機能が好評のコスモウォーターやサントリーなどはお試しプランはありません。

上記3社はいずれも申し込みはネットで数分でできて、お試しの後にしつこい営業などは一切ないため安心して試すことができます

ここでは私が実際に使った経験を踏まえて、「お試し内容、電気代込みの月額費用、無料お試しの対象エリア」で比べておすすめ順に並べました

メーカー期間・ボトル月額費用
(月24L換算)
無料お試しの対象エリア

1位:富士桜命水

1ヶ月・
2本無料

4176円

東北、関東、中部、関西
(詳細)
2位:アクアクララ

 

1週間・
1本無料

 

4428円

全国
※沖縄を除く
3位:クリクラ

1週間・
1本無料

4536円

全国
※沖縄を除く
<ママ専用プラン>

2ヶ月・
最大9本無料

4536円

全国
※沖縄を除く

なお、それぞれの無料お試しは上記エリア内でも一部対象外であることもあるため、公式ページで直接確認するようにお願いします。

以上より、私の一押しは1ヶ月間ボトル2本無料でお試しできて、電気代を含めた月額費用(月24L換算)が最も安い『富士桜命水』です

1位. 富士桜命水:1ヶ月間じっくり試せる高機能サーバー

ここでご紹介する他2サーバーは1週間ボトル1本(12L)だけですが、富士桜命水』は1ヶ月間ボトル2本(24L)を無料でじっくり試せるため私の一押しです

さらに、他2サーバーと違って天然水を使えて、日本製の高機能サーバーとして様々な便利機能が特長です。

特にサーバー内の自動クリーニング機能4段階の温度設定があって便利です。さらに、注ぎ口は500mlのペットボトルが置けるくらい高さがあるためミルク作りにも便利です。

もし継続しなくても一切支払いはなく、しつこい勧誘がないことも公式ページに書かれているため安心です。

ちなみに、実際私が試した時も継続しない理由を少し聞かれただけであっさり解約することができました。

「富士桜命水」の無料お試し申込ページ:

https://www.fujizakurameisui.jp/muryou
※無料お試しは「東北、関東、中部、関西地域」のみですが、通常プランは沖縄以外で利用できます。

注意点:富士桜命水にも当然ですが強み・弱みがあります。 

富士桜命水の辛口レビュー|20商品の口コミ・評判で本当のおすすめがわかる!」では実際の口コミからわかった富士桜命水のメリット・デメリットをまとめているため、もしチェックすればより納得して選ぶことができるでしょう。

2位. アクアクララ:1週間無料で試せて、アフターサービスが好評

アクアクララの無料お試しは、1週間12Lボトルを1本無料で試すことができます。

サーバーや料金に際立った特長は見当たりませんが、業界大手としての安心感や自社スタッフによる配送などサービスに定評があると言えます。

以下の通り、温水・冷水・チャイルドロックの最低限の機能なので、とにかく迷わず使うことができます。

アクアクララのRO水は天然水にも負けないくらいの美味しいですが、ボトル交換は男の私でもやや大変という印象でした。

費用は一切かからないことや無理な勧誘はないことが、公式ページでも説明されており安心です。

ちなみに、私は1週間で飲みきれなかったのですが、飲み終わるまで待ってもらうことができ、継続しなかったのですが特に問題なくスムーズに止めることができました。

アクアクララ無料お試しの申込ページ:

http://www.aquaclara.co.jp/try

注意点:アクアクララにも当然ですが、強み・弱みがあります。 

アクアクララ辛口レビュー|20商品の口コミ・評判で本当のおすすめがわかる!」では、アクアクララの特徴や注意点を、200人へのアンケート結果も踏まえてご紹介しているので、読んでおけば後悔なくあなたに合うウォーターサーバーを選ぶことができるでしょう。

3位. クリクラ:1週間無料で試せて、契約期間の縛りがないのが好評

クリクラは先ほどのアクアクララ同様、1週間で12Lボトル1本のお試しですが、契約期間の縛りがないためご自身のペースに合わせて使えるのがおすすめポイントです。

ウォーターサーバーの初期設定や回収作業はすべて専任スタッフが行うため、あなたは何もせずお試しをすることができます。

クリクラのRO水も天然水にも負けないくらい美味しいですが、ボトル交換は男の私でもやや大変という印象でしたので、特に女性はまずは実際に試してみることをおすすめします。

1週間たった頃に電話があって飲み終わるまで待ってくれて、継続しない旨を伝えた際も軽く理由を聞かれたくらいで簡単に解約できました。

さらに、口コミも調べましたが、解約トラブルなどは見当たらなかったため安心して試すことができます。

クリクラ無料お試しの申込ページ:

http://www.crecla.jp/trial

注意点:クリクラにも当然ですが、強み・弱みがあります。 

クリクラ辛口レビュー|20商品の口コミ・評判で本当のおすすめがわかる!」では、クリクラの特徴や注意点を、200人へのアンケート結果も踏まえてご紹介しているので、読んでおけば後悔なくあなたに合うウォーターサーバーを選ぶことができるでしょう。

クリクラママ:妊娠中〜1歳未満の赤ちゃんのいるママ向けプラン

唯一のママ向け無料お試しプランとして、2ヶ月間ゆっくり試してみたい人へのおすすめは『クリクラママ』です

クリクラママの場合は、以下のように最大9本も無料で使えるとてもお得なプランです。

他社のママ向けプランだと、値段が安くなる代わりに3年契約のものもあったりして、クリクラママが最もお得と私は考えています。

お試し後に継続しなくても一切負担なしと公式ページで説明があって、実際に口コミでも解約トラブルは見当たらないため安心です。

先ほどのクリクラとは申込ページが異なっていて、やや見つけにくいた下記URLからすぐにチェックできます。

クリクラママ無料お試しの申込ページ:

http://www.crecla.jp/creclamama/otameshi

上記3サーバーのいずれもピンと来なかった人へ

お試しできるウォーターサーバーのうち、特におすすめできるものは3種に限られてしまうため、もしかしたらどれもピンとくるものがなかった人もいるかもしれません。

そんな場合は「50種のウォーターサーバーを徹底比較!おすすめのタイプ別7選」の記事でおすすめのサーバーをタイプ別に紹介しているため、ぜひこちらの記事を参考にしてほしいと思います。

2. おすすめ以外のお試しを選ぶ際の2つの注意点

先ほどご紹介した以外にもお試しキャンペーンはたくさんありますが、中には有料であることがわかりにくかったり、トラブルに関する報告も一部あるため、以下の2つに注意しましょう。

  • 有料のお試しもあること
  • 大手以外だと様々なトラブルに巻き込まれる恐れがあること

それでは上記を順にご説明します。

2-1. 有料のお試しもあること

例えば、以下の広告では「3ヶ月お試しキャンペーン実施中!」と大きく書かれているため、「3ヶ月無料で試せる」と勘違いする人もいます。

引用:ライフスタイルウォーター公式

このケースでは、もし3ヶ月以内に解約する場合は「通常発生する解約金などは請求しません」という意味であって、毎月水代は発生するため注意しましょう。

(しかも、最近は水代だけの料金プランは主流になってきているので、水代だけで使えることは何も特別なことではありません)

もちろん、納得して申し込むことに問題はありませんが、契約をしっかり確認するようにしましょう。

2-2. 大手以外だと様々なトラブルに巻き込まれる恐れがあること

基本的に業界大手の無料お試しであれば、どれを選んでも解約などに関するトラブルはありません。

ただし、ウォーターサーバーは特に地方では中小企業も多く、営業成績をあげようとして、しつこい勧誘期間内にサーバーを返却しないと自動的に本契約に切り替わってしまうケースもまれにあります。

上記のようなトラブルを避けるには、以下を意識しましょう。

  • 業界大手のお試しを利用する
  • 販売代理店ではなく、本社の公式ページから申し込む
  • 試飲会ではいかなる契約もしないこと

特に、販売代理店の場合は、契約のために多少強引な営業をするケースが報告されているためです。

参考:私がおすすめしないお試しプラン

お試しプランには様々あって、他サイトで推奨されていても実際にはおすすめできないものを2つご紹介しておきます。

エルフィールウォーター:他社と比べて料金が高い

エフィールウォーター』は1週間ボトル1本無料で試せますが、他サーバーと比べると以下の通り、電気代込みの月額費用(月24L換算)が高いため私はおすすめしません

エフィール富士桜命水クリクラアクアクララ
5371円4176円4536円4428円

さらに、無料お試しは毎月50人限定で、以下の利用条件もあるため、他社と比べると正直イマイチと言えます。

  • クレジットカードを持っていること
  • 2人以上で利用する人(単身の人は利用できません)
  • お試し可能エリア:関東、関西、北陸、四国

オーケンウォーター:他社と比べて際立った特長がなく、料金も安くない

ボトル1本500円の有料でお試しできる『オーケンウォーター』は他サイトで推奨されていることもありますが、他社サーバーと比べて際立った特徴が見当たらず、以下の通り月額料金も安くないため私はおすすめしません。

オーケン富士桜命水クリクラアクアクララ
4514円4176円4536円4428円

3. お試しを最大限活用するための9つのチェックポイント

ウォーターサーバーは実際に試してみないとわからないことも多いため、「公式ページでは説明されてなかったのに…」と後で後悔する人も少なくありません。

基本的に1週間お試しすれば、メリットや使い勝手などはわかることから、以下の9つを意識することで後で後悔しないようにしましょう。

項目数は多いですが、ひとつひとつの内容はポイントを絞ってご説明しますので、1分程度ですべて目を通すことができます

  1. 設置スペースに問題はないか
  2. サーバーが部屋に馴染んでいるか
  3. 味はどうか
  4. 温水・冷水の温度はどうか
  5. チャイルドロックは安心できるか
  6. 水の消費量はどうか
  7. 交換しやすさはどうか
  8. 音は気にならないか
  9. ボトルをどこに置くか

それでは、それぞれのポイントを順にみていきましょう。

3-1. 設置スペースに問題はないか

以下の点を踏まえて、設置場所の候補をいくつか決めておきましょう。

3-2. サーバーが部屋に馴染んでいるか

実際に設置したら、サーバーが部屋に馴染んでいるかチェックしてみましょう。

水を使うのが目的とは言っても、やはりサーバーを置くのであれば部屋の統一感などを意識するのがおすすめです。

3-3. 味はどうか

お試しする理由として、当たり前と思われるかもしれませんが、味はとても大切です。

ご自身やご家族の好みを踏まえて選べば、より納得して始めることができます。

3-4. 温水・冷水の温度はどうか

温水・冷水の設定温度は、サーバーによって異なるため、ぜひ確認しておきたいポイントです。

冷水5〜10℃、温水80〜90℃が一般的ですが、最近では以下のように温度を調整できるタイプが人気です。

  • ミルク作りに最適な70℃に設定できる
  • 再加熱機能で熱々のお湯が使える(90℃以上、カップ麺などに便利)

ちなみに、このページでご紹介したサーバーの温度は以下の通りです。

冷水温水
富士桜命水冷水:6〜12℃
弱冷水:12〜16℃
温水:80〜89℃
高音水:90〜93℃
アクアクララ5〜12℃80〜90℃
クリクラ4〜10℃75〜85℃

上のように、富士桜命水』は4段階で温度設定できるためおすすめします。

実際に私も使ってみると、冷水は大人には冷たすぎるように感じたので、体を冷やしにくい「弱冷水」が使えるのが特に良いと実感しました

3-5. チャイルドロックは安心できるか

小さなお子さんがいるご家庭では、ぜひご自身で実際にチャイルドロックを試してみることをおすすめします。

例えば、このページでご紹介した3サーバーのチャイルドロックを以下にまとめてみました。

富士桜命水のチャイルドロック

操作パネルが高い位置にあるため、まずお子さんの手が届きにくいという点で安心です。

その上で、解除するには「ロック解除ボタン」を長押しする必要があるため、誤って解除される可能性は低いと言えます。

アクアクララのチャイルドロック

アクアクララのチャイルドロックは、以下の通り、シンプルなサーバーの中でも特に難しい解除方法を採用しているため安心です。

クリクラのチャイルドロック

そのままの状態ではレバーが下がず、以下の操作によって解除する仕組みとなっています。

3-6. 水の消費量はどうか

水を消費するスピードを意識することで、1ヶ月間に必要な水の量や、本契約後の利用料のイメージを掴みましょう。

各社公式ページに世帯別の料金シミュレーションがありますが、せっかくお試しをするなら、実際にいくらかかりそうかこの機会に知るのがおすすめです。

3-7. 交換しやすさはどうか

交換がしやすいほど、より快適に使うことができるため、交換しやすさは重要です。

ちなみに、1週間お試しだと通常ボトル交換する機会がないため、私は設置時にスタッフにサポートしてもらいながらボトルのセットも自分で試してみまいた。¥

3-8. 音は気にならないか

水を常に温めたり、冷やしたりするので、冷蔵庫みたいな「ブーン」という音があります。

基本的にキッチンやリビングなどではいずれも気になりませんでしたが、、寝室やワンルームで置くと気になることがあるので留意しましょう。

3-9. ボトルをどこに置くか

水の注文は「2本以上」が一般的であるため、少なくとも1本のストックを置いておくスペースが必要です。

ボトルの標準サイズは12Lで重たいため、基本的には床かひざ下のような低い位置に保管することをおすすめします。

4. まとめ

ここまで無料お試しできるウォーターサーバーのおすすめからチェックポイントまでご説明してきましたが、いかがでしたか?

無料お試しできるウォーターサーバーの中でおすすめできるのは3社のうち、デザイン、機能、料金、ライフスタイルなどを比較して気になるものから順に試してみましょう

最後にまとめると以下の通りです。

  • ウォーターサーバーは実際に使ってみないとわからないことも多い
  • お試しできる中でも、大手で安心できるものから試すのがおすすめ
  • お試しを活用するためのチェックポイントを意識すること

また、このページでご紹介した無料おためしできるサーバーは以下の通りです。

メーカーお試し内容
(12Lボトル)
月額費用
(月24L換算)
無料お試しの対象エリア
富士桜命水

1ヶ月
ボトル2本無料

4176円

東北、関東、中部、関西
(詳細)
アクアクララ

 

1週間
ボトル1本無料

 

4428円

 全国
※沖縄を除く
クリクラ

1週間
ボトル1本無料

4536円

全国
※沖縄を除く
<ママ専用プラン>

2ヶ月
最大9本無料

4536円

全国
※沖縄を除く

どれにするか迷う場合は、まずは1ヶ月じっくり試せて様々な便利機能も使える『富士桜命水』から試してみることをおすすめします。

もしどれもピンとこなかった人は「50種のウォーターサーバーを徹底比較!おすすめのタイプ別7選」の記事でおすすめのサーバーを紹介しているため、ぜひ参考にしてみてほしいと思います。

以上を参考に、無料お試しを活用してあなたにぴったりのウォーターサーバーが見つかることを心より願っています。