価格別にわかる!100種から厳選された美白化粧水ランキング

紫外線が気になる季節になると、肌の色が気になりますよね。「化粧水で手軽に色白になれたらいいな」とケアを考えたしていませんか?

美白を名乗る化粧水はたくさんありますが、商品の質もピンからきりまであります。そのため、しっかりと成分に注目すればあなたの求める価格帯でベストな美白ケア化粧水を選ぶことも可能です。

このページでは化粧品会社の研究部門で10年間研究開発に携わった筆者が美白化粧水ついて下記の流れで紹介します。

  1. 美白化粧水で本当に白くなれるの?美白化粧水に期待できる効果
  2. 美白成分が入った化粧水選びの3つのポイント
  3. 価格帯別にわかる!おすすめの美白化粧水ランキング
  4. あまりおすすめしないプチプラ美白化粧水
  5. プチプラ化粧水は刺激のなるべく少ないものがおすすめ
  6. 化粧水の正しい使い方
  7. お金をかけずにくすみやシミを予防して長期的な美白対策
  8. 化粧水についてのQ&A
  9. 本気で美白ケアをしたいなら美白クリームしかない!

このページを読んでいただければ、美白化粧水を徹底比較した結果、あなたにベストな化粧水を選ぶことができるでしょう。

1. 美白化粧水で本当に白くなれるの?美白化粧水に期待できる効果

美白ケアができる化粧水と名乗っている化粧水はたくさんありますが、本当に白くなれるのでしょうか?

主に、美白化粧水に期待できる効果は下記の通りで、きちんと使っていけば緩やかに改善していくことが期待できます。

  • シミや日焼けした肌を薄くする
  • 肌を明るくしてくすみを改善する
  • 新陳代謝がよくなりくすみが改善する

そして現在、美白有効成分として厚生労働省に認められている成分がいくつかあります。

美白有効成分
ビタミンC誘導体・アルブチン・コウジ酸・エラグ酸

ルシノール・リノール酸・カモミラET・トラネキサム酸

4MSK(4-メトキサリチル酸カリウム塩)・マグノリグナン

プラセンタエキス・グラブリジン

これらの効果としては、シミや日焼けの原因であるメラニン色素の合成を抑えたり、色を薄くする効果が期待できるとされています。

次の章で美白成分が入った化粧水を選ぶポイントを紹介しますので、少しでも良い美白化粧水を選べるようになりましょう。

2. 美白成分が入った化粧水選びの3つのポイント

選ぶポイントを抑えておくだけで、より高い効果が期待できる化粧水に出会える確率が高まるのですから、是非覚えてくださいね。

美白化粧水に美白成分はほとんどの化粧水にも入っています。化粧水に入っている美白成分に優劣はつけられないので、美白化粧水を選ぶ際はそれ以外に下記の3つのポイントを意識して探しましょう。

  • 保湿成分に優れていること
  • 肌に刺激となる成分が少ないこと
  • 1000円前後のプチプラ化粧水でないこと

① 保湿成分に優れていること

洗顔やクレンジングで肌を綺麗にしたら、保湿をして水分を逃がさないようにすることが重要です。保湿が重要と言っても、保湿成分には色々と種類があり保湿力の強さは同じではありません。

保湿力の高い成分を下記の表に紹介しますので、この中から、保湿成分が高いものや、複数の保湿成分が入っているものを選ぶことをおすすめします。

保湿成分 保湿効果
セラミド ★★★★★5
コラーゲン
プロテオグリカン
ヒアルロン酸
★★★★☆4
擬似セラミド
合成セラミド
★★★☆☆3
グリセリン
BG(ブチレングリコール)
DPG(ジプロピレングリコール)
★★☆☆☆2

肌の状態がよくないと、刺激を受けやすかったり、肌が荒れてしまったりと、くすみやシミなどの原因となります。

なるべく保湿成分にはこだわるようにしましょう。

② 肌に刺激となる成分が少ないこと

安い化粧水の場合、どうしても肌に刺激となりえるアルコールや防腐剤などの添加物が入っています。

これらの成分が合わない人は肌に刺激となり炎症を引き起こすこともあります。肌への刺激は全てメラニン色素が作られるきっかけとなるため、くすみやシミの原因になります。

下記の成分は、主に化粧水などに含まれている刺激になる可能性があるお肌にはよくない成分です。なるべく頭に入れておいて、これらが入っている化粧水は避けましょう。

  • PG(プロピレングリコール)(保湿剤)
  • メチルイソチアゾリノン(防腐剤)
  • フェノキシエタノール(防腐剤)
  • パラベン(防腐剤)
  • パラフェノールスルホン酸亜鉛(殺菌剤)
  • サリチル酸(殺菌剤)
  • 赤色◯号、青色◯号など(着色料)
  • アルコール(エタノール)

これらの成分は、化粧水を腐らせないためや、化粧水の成分をしっかりと止めておくために入っているものなので、化粧水に入っていることは仕方がないのですが、なるべく避ける方がお肌には好ましいです。

特に、敏感肌や乾燥肌の人はアルコール(エタノール)は避けましょう。エタノールの濃度が高いと、肌の水分を奪って、保湿をするどころか乾燥肌になってしまう可能性があります。

③ 1000円前後のプチプラ化粧水でないこと

値段が高ければ良いというわけではありませんが、値段が上がれば成分の質もよくなる傾向にあります。

特にちょっとしたことで肌荒れしてしまうような敏感肌な人は、絶対に安価な化粧水は選ばないことをおすすめします。

安価な化粧水というのは、コストを抑えるために必ずといっていいほど、肌に刺激になる可能性のある成分が入っています。

安価な化粧水は腐敗を防ぐために保存期間が長いものが多いです。そして、その場合、少しでも保存が効くように、防腐剤などが豊富に入ることになってしまいます。

そのため、なるべく1000円前後、もしくはそれ以下の安い化粧水は使わないことをおすすめします。

3. 価格帯別にわかる!おすすめの美白化粧水ランキング

値段に比例して、成分が良くなり、刺激成分も抑えられるようになっていきます。

少しでも良いものを使いたいのが本音ですよね。とは言ってもきっと予算があることと思います。

そこで、価格帯別に最もおすすめの化粧水を選びましたので、参考にしてみてください。

  1. 1500〜2500円以下の美白化粧水は良いものがない
  2. 2501〜3500円のおすすめ美白化粧水ランキング
  3. 3501円以上のおすすめ美白化粧水ランキング

3-1. 1500〜2500円以下の美白化粧水はいいものがない

1500〜2500円の美白化粧水はあまり数が多くなく、2つしか見つけることができませんでした。

実際のところ、刺激成分も入っており、保湿成分の質もよくないのでどちらもおすすめしません。

できればここの価格帯は避けて、1000円前後のプチプラ化粧水か、次に紹介する2500円〜の価格帯の化粧水をおすすめします。

※後ほどプチプラ化粧水は比較して紹介します。

化粧水 美白成分 刺激成分 保湿成分
キュレル 美白化粧水 III

¥2,300/140ml


ビタミンC誘導体 

バラベン
×
 メデル ナチュラルホワイトフェイスローション
¥1,944/150ml

トラネキサム酸 
 ×
エタノール
フェノキシエタノール
 ×

3-2. 2501〜3500円のおすすめ美白化粧水ランキング

次に紹介するのは2501〜3500円の価格帯の4つの化粧水です。この化粧水について刺激成分、保湿成分の観点で比較した結果最もおすすめの化粧水を1つ紹介します。

この価格帯になってくると、刺激成分が抑えられたものや、保湿成分に優れた化粧水が出てきますね。

化粧水 美白成分 刺激成分 保湿成分
 コラージュホワイトニング
ソリューションRn(しっとり)

おすすめ1位
¥3,066/120ml

ビタミンC誘導体

ヒアルロン酸
 モイストフルホワイトメラパーフェクト化粧水
2位
¥3,000/150ml
 ◯
ビタミンC誘導体 
 ×
エタノール
香料

ヒアルロン酸
コラーゲン
 パーフェクトワン 薬用SP
ホワイトニングローション

3位
¥3,240/120ml


プラセンタ
×
エタノール
フェノキシエタノール

ヒアルロン酸
コラーゲン
 アテニアホワイトニングクリアローション
¥3,024/150ml 
 ◯
ビタミンC誘導体
 ×
エタノール
フェノキシエタノール
×

この中で、最もおすすめだった『 コラージュホワイトニングソリューションRn』についてもう少し詳しく紹介します。

 1位 コラージュホワイトニングソリューションRn

  • 刺激成分が入っていない低刺激の美白化粧水
  • 刺激成分  ◎
  • 保湿成分  △

『コラージュホワイトニングソリューションRn』は低刺激性・無香料・無色素・アルコール無添加・防腐剤(パラベンなど)無添加と低刺激にこだわった美白化粧水です。

優しく肌のキメを整え、アミノ酸系の保湿成分やヒアルロン酸がふっくらしっとりしたお肌に整えてくれます。

肌トラブルに悩む女性のために開発されたものですので、世代を超えてどんな人でも安全に安心して美白ケアができる化粧水です。

口コミ・評判

ちえ子さん
評価:★★★★★5
年齢肌が気になってきた時にちょうどこの化粧水を見つけました。
すぐに肌が乾燥してしまって、朝、昼、夜と暇さえあれば保湿をしていました。化粧の上から保湿クリームを塗るのがいつもいやでした。
でも今は化粧水のおかげか保湿クリームを塗る回数がぐっと減り、いつでもしっとりした肌でいられるので気に入っています。

商品詳細

  • ¥3,066/120ml
  • 無香料・無着色・無鉱物油・ノンアルコール・パラベンフリー

公式ページ:http://www.ci-labo.com/shopping/product/00033744/

3-3. 3501円以上のおすすめ美白化粧水ランキング

この価格帯の化粧水になってくると、今回比較した美白成分や刺激成分、保湿成分以外の成分もとても豊富になり、美容液かと思うほどの成分が配合されてきます。

ただやはり、腐らせないための防腐剤などが入ってしまうようです。

化粧水 美白成分 刺激成分 保湿成分
 ドクターシーラボ
VC100エッセンスローション
おすすめ1位
¥5,076/150ml

ビタミンC誘導体
ユビキノン
 △
フェノキシエタノール

プロテオグリカン
コラーゲン
ヒアルロン酸 
アスタリフト
ホワイトローション
2位
¥3,800/150ml

トライアルキット¥1,080
 ◯
アルブチン
×
エタノール
フェノキシエタノール
香料
 ◯
コラーゲン
ヒアルロン酸
エリクシール
ホワイトクリアローション
3位
¥4,000/170ml 

4-メトキシサリチル酸
カリウム塩
×
エタノール
フェノキシエタノール
香料
  △
コラーゲン
 KOSE 薬用 雪肌精
¥5,000/200ml
×   ×
エタノール
パラオオキシ安息香酸エステル
香料
× 
ディセンシア サエル
ホワイトニングローション
¥4,500/125ml

ビタミンC誘導体  
×
メチルバラベン 
 ×

この中で最も美白や保湿成分に優れ、低刺激の『ドクターシーラボ VC100エッセンスローション』についてもう少し詳しく紹介します。

1位 ドクターシーラボ VC100エッセンスローション

ドクターシーラボVC100エッセンスローション

  • 美白ケアをしながらしっかりと保湿ケアもできる最高品質の化粧水
  • 美白成分 ◯
  • 刺激成分 △
  • 保湿成分 ◎

『ドクターシーラボ VC100エッセンスローション』は両性ビタミンC誘導体(APPS)が配合されています。過剰な皮脂の分泌を抑制し、ターンオーバー機能を高めてくれるので、周期が乱れがちな40代の方におすすめです。

高保湿でもありますが、あくまで化粧水ですので、クリームなどで水分を閉じ込めるといったスキンケアのプロセスは怠ってはいけません。

口コミの評価が非常に高いので、満足感を感じている人がとっても多い注目の化粧水です。

口コミ・評判

 舞子さん(42歳/混合脂性肌)
評価:★★★★★5
@cosmeにランクインしていて、気になって購入しました。
とっても潤うのと、1本使い切る頃には効果が見えてうれしかったです!

商品詳細

  • 150ml 5076円(税込)
  • 無香料・無着色・無鉱物油・ノンアルコール・パラベンフリー
  • @cosme口コミランキング 化粧水部門 第1位 (2016.4/1~6/30)
  • @cosme口コミ平均5.4

公式ページ:http://www.ci-labo.com/shopping/product/00033744/

4. あまりおすすめしないプチプラ美白化粧水

このページで最初にお伝えしたように、あまり安い化粧水はおすすめしていません。とは言っても「なるべく費用を抑えたい」と考える人のために、美白成分が入った1000円前後のプチプラ化粧水についても徹底的に調べました。

この章では下記の流れで解説します。

  • 美白成分が入ったプチプラ化粧水10選【徹底比較】
  • 美白成分が入ったプチプラ化粧水おすすめ2選

4-1. 美白成分が入ったプチプラ化粧水10選【徹底比較】

美白成分が入った1200円より安い10種類の人気のプチプラ化粧水の成分について徹底的に比較をおこないました。

実際に比較をしてみると、どの化粧水にも美白成分が入っているので、差がつくところは刺激になる成分の有無と保湿成分でした。

美白成分、刺激性、保湿成分について比較したものを下記の表で紹介しています。

化粧水 美白成分 刺激性 保湿成分
ちふれ 美白化粧水 W
¥1,100/180ml

アルブチン
ビタミンC誘導体
×
メチルバラベン
フェノキシエタノール

ヒアルロン酸
メンソレータムメラノCC
薬用しみ対策美白ミスト化粧水

¥900/100g

ビタミンC誘導体
×
無水エタノール
バラベン
香料
 ×
ケシミン浸透化粧水
¥1,296/160ml

ビタミンC誘導体
×

EDTA-2Na
エタノール
フェノキシエタノール
パラベン

×
エステデュウ
ホワイトアップローション

¥800/180ml

アラントイン
プラセンタ 
×
エタノール
フェノキシエタノール
パラベン 
 ×
明色化粧品 /明色
薬用ホワイトモイスチュアローション

¥700/170ml

プラセンタ

エタノール
EDTA-2NA
バラベン
香料

ヒアルロン酸
コラーゲン
 肌研(ハダラボ) 白潤
薬用美白化粧水


¥800/170ml

アルブチン 

バラベン

ヒアルロン酸
美容液からつくった
化粧水(しっとり) 
¥1,400/200ml

ビタミンC誘導体 
×
エタノール
バラベン 
 △
ヒアルロン酸 

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水
¥980/200ml


プラセンタ
×
フェノキシエタノール
メチルバラベン

コラーゲン
ヒアルロン酸
セラミド
プロテオグリカン
素肌しずく
しっとり潤う美白化粧水

¥980/170ml

プラセンタ

エタノール
フェノキシエタノール

コラーゲン
ヒアルロン酸
ゼトックスタイル
会津ほまれ化粧水

¥1,000/200ml

ビタミンC誘導体
×
モイスチュアマイルド
ホワイト ホワイト ローションM

¥1,188/140ml

ビタミンC誘導体
×
エタノール
バラベン  
 △
コラーゲン
透明白肌(トウメイシロハダ)
ホワイトローション


¥1,200/400ml

プラセンタ

フェノキシエタノール

ヒアルロン酸
コラーゲン

比較した結果、なるべく刺激成分が少なく、保湿に優れた化粧水を次に紹介します。

4-2. 美白成分が入ったプチプラ化粧水おすすめ2選

美白成分が入ったプチプラ化粧水は、美白成分については差がつけられないので、刺激性のある成分が入っておらず、保湿成分の良い化粧水を選出しました。

ゼトックスタイル 会津ほまれ化粧水

  • 低刺激の美白化粧水
  • 刺激性  ◎
  • 保湿成分 ×

ゼトックスタイル会津ほまれ化粧水』は刺激になりえる成分を抑え、低刺激で敏感肌の人にもおすすめできる化粧水です。

複数のラベンダーエキスが入っていて、お肌のキメを整えながら美白ケアができてしまう化粧水です。

サラサラしていますが、肌につけるとしっとりしてもっちり肌に早変わりです。ラベンダーの香りもとっても素敵な一品です。

口コミ・評判

xyazackさん
評価:★★★★★5
ずっと気になっていて最近購入しました。
サラサラしているのに肌はとっても柔らかく仕上がります。
値段も安くたっぷり入っているのでとて気に入りました。
敏感肌な私でも大丈夫だったのでそこが他の化粧水とは一味違いますね!

商品詳細

  • ¥1,000/200ml
  • 無添加・アルコールフリー
  • @cosme 口コミ平均 4.6

公式ページ:https://www.aizuhomare.jp/shop

素肌しずく プラセンタ化粧水

  • 保湿成分に優れた美白化粧水
  • 刺激性  ×
  • 保湿成分 ◎

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水』はセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸など、保湿に優れた成分がたっぷり入っている保湿力にすぐれた化粧水です。

トロッとした化粧水がしっかりと保湿をしてくれます。

さらに、美白成分でもあり、エイジングケアにも有効なプラセンタエキスが入っているので、年齢肌が気になってきた人にもおすすめできるプチプラ化粧水です。

口コミ・評判

yu-.-さん 38歳女性
評価:★★★★★5
30代後半に入って、年齢肌が気になってきました。
化粧ノリもとっても悪いし、肌の色もあまりよくないように感じます。
この化粧水を使うようになってからは、少し肌の色が明るくなったように感じています。
安いのでたっぷり使えますし、身体中に使っています。

商品詳細

  • ¥980/200ml
  • しっとり
  • @cosme 口コミ平均 4.8

公式ページ:http://www.asahi-fh.com/shizuku/shizuku.html

5. プチプラ化粧水は刺激のなるべく少ないものがおすすめ

普段、夏に日焼けをしても冬には色が白くなっているなんてことはありませんか?しっかりと予防をしておけば、放っておいても皮膚の新陳代謝により少しずつ色は元に戻っていきます。

そのため、わざわざ刺激になる可能性が高い美白化粧水を使うよりは、低刺激かつ保湿力に優れた安全性の高い化粧水を選ぶことをおすすめします。

1000円前後で低刺激の化粧水を選ぶとすると下記の2つだけでした。

それぞれの化粧水についてもう少し詳しく解説します。

松山油脂 肌をうるおす保湿浸透水

  • とにかく安くいいものを使いたい人におすすめ
  • 保湿力 ◎
  • 刺激性 ◎

肌をうるおす保湿浸透水」は大豆胚芽抽出液(イソフラボン含有)、大豆発酵エキス、大豆ペプチドの3種類の大豆由来の植物性エッセンスを配合した化粧水です。

楽天やAmazonなどのネットで120mlで1500円程度で販売されています。

アルコール・香料・着色料・パラベンは使用しておらず、セラミドやヒアルロン酸などの保湿力に優れた成分が入っており、敏感肌や乾燥肌の人におすすめの化粧水です。

口コミ・評判

sakurasakuさん
評価:★★★★★5
アルコールとか、添加物?とか少しでも入っていたら、赤くなってしまう私の肌・・・
でもこれは安いけど私でも使って大丈夫なほどでおどろき!ずっと使うんじゃないかな

商品詳細

  • ¥1,500/120ml
  • 無添加
  • @cosme 口コミ平均 4.8

公式ページ:https://store.matsuyama.co.jp/

無印良品 化粧水 敏感肌用・さっぱりタイプ

無印良品化粧水敏感肌用さっぱりタイプ

  • 優れた成分は入っていないが刺激成分も入っていない化粧水
  • 成分の質  ×
  • 低刺激性  ◎

無印良品 化粧水 敏感肌用・さっぱりタイプ』無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーと、敏感肌の方が気になるポイントをしっかりおさえたこちらの商品のウリは、原料となる「水」。岩手県釜石の洞窟からくみ出した天然水を使用しています。

粒子が細かく、不純物も少ない超軟水が化粧水としての機能を最大限に引き出してくれます。さっぱりタイプは比較的べたつきやテカりが気になる方におススメです。他に、しっとりタイプ・高保湿タイプもあります。

携帯用(50㎖)サイズもあるので初めて使う方もトライしやすいです。

口コミ・評判

みささん
評価:★★★★★5
私の場合、混合肌で敏感肌なので化粧水はかなり選びます。
こちらの商品は無香料だし、パシャパシャの水のような化粧水。
ですが、使用してからお肌が柔らかく、吹き出物が一切出なくなりました。
一度は試してみる価値あると思います!

商品詳細

  • 200ml 580円(税込) @cosme口コミ平均 4.9/7.0

公式ページ:http://www.muji.net/store/cmdty/detail

6. 化粧水の正しい使い方

せかっく良い化粧水を選んでも、間違った使い方をしてしまっては元も子もありません。少しでも化粧水の効果を高めるために正しい化粧水の使い方を紹介します。

化粧水の使い方で意識してほしいポイントは次の3つです。

  1. 化粧水は、洗顔後すぐに手でつけること
  2. 化粧水は顔全体を2回から3回、こまめに足しながらつける
  3. 顔と手をホットタオルなどで温めてから化粧水をつける

この3つを行うことで化粧水の効果が飛躍的に上がりますので、お肌への効果も実感しやすくなるでしょう。

6-1. 化粧水は、洗顔後すぐに手でつけること

化粧水はコットンで付ける派、手で付ける派と様々な意見がありますが、化粧水は手で付けましょう。

セルフケアは化粧水を手で押し込むように付けるのがベスト。雑菌などを肌につけないように手を洗って、きれいな状態でつけることです。

また、手でたたくパッティングをすることやすり込むように手でこすったりするのは厳禁です。

コットンは気になるところに、パックのように浸して置く使い方であれば肌を傷つけないので、集中ケアとしてはおススメです。

6-2. 化粧水は顔全体を2回から3回、こまめに足しながらつける

化粧水の効果を十分に引き出すために、おでこ・ほほ・鼻・口周りくらいのイメージで数回に分けて付け足すようにしましょう。

一度に手に出せる量も限りがあると思います。数回に分けてつけて、ムラをなくして正しい量で確かな効果を引き出しましょう。

小鼻や眉間、顎と下唇の間など顔にはつけにくい所があります。つけ忘れないよう意識して指1~2本を使って付けましょう。

6-3. 顔と手をホットタオルなどで温めてから化粧水をつける

お顔を温めれば、肌表面が柔らかくなり浸透しやすい状態に導けます。つける際の手も同様に温めてあげることで化粧水の浸透はグッと高まりますので、試してみてください。

ただし化粧水自体は様々な成分が入っていますからあくまで常温保存で使ってください。

7. お金をかけずにくすみやシミを予防して長期的な美白対策

美白ケアというのは、化粧水などでケアをすることも効果が期待できますが、日頃の生活習慣や食生活もお肌の状態には大きく関わっているため、同じくらい大切な要素です。

生活習慣や食生活を整えてシミやくすみの改善をしましょう。

それぞれの具体的な対策について紹介していきます。

7-1. 生活習慣を改善してくすみやシミ予防!

普段から気をつけるとくすみやシミの予防になる生活習慣を紹介しますので、参考に試してみてください。

対策 効果 概要
紫外線に気をつける 刺激の予防 直接紫外線が当たらなくても、カラダではメラニン色素が合成されやすくなるため、日傘や、日焼け止めなどでカラダ全体の紫外線をなるべく防ぎましょう。
保湿クリームを塗る 乾燥の予防 乾燥した肌が、外部の刺激を受けることはシミが作られる原因になります。保湿をして刺激から身を守れる守れる皮膚を保ちましょう。
ストレスを解消する ターンオーバー(新陳代謝)の正常化など ストレスを溜め込まないためには、睡眠、マッサージ、入浴、ストレッチ、日光浴などが効果的と言われています。
睡眠の質を高める 眠りにつく前にスマホなどの画面を見たり、人と会話することで、睡眠の質が悪くなってしまいます。寝る前はなるべく画面を見ないように心がけ、ホットミルクなどを飲んでカラダを温めてリラックスしてから寝ると睡眠の質が高まります。
運動する 運動によって血行を良くする事は、アンチエイジング効果もあると言われており、肌のターンオーバーを整える効果が期待できます。
タバコ・過度な飲酒を控える タバコやお酒によって、肌の新陳代謝に必要な栄養素は消費されてしまいます。そのため、なるべく量や頻度を減らすように気をつけましょう。

7-2. 食生活を改善してくすみやシミ予防!

生活習慣や、食生活が乱れたり、年齢を重ねると、肌の新陳代謝はどんどん悪くなっていきます。

下記の表は、皮膚の合成にはかかせない栄養素です。

食事はどこでも言われるように、バランスよく食べることが基本ですが、皮膚を常にターンオーバーによって、綺麗に保つためにも下記の食材を取り入れるように心がけましょう。

栄養素 効果 食べ物
ビタミンA 皮膚を維持する、新陳代謝を活発化する いわし、さば、あなご、うなぎ、卵、牛乳、ピーマン、にんじん
ビタミンB 新陳代謝を活発化乾燥による炎症を抑える 豚肉、レバー、卵、豆類
ビタミンC コラーゲンの合成、抗酸化作用 レモン、いちご、柿、しいたけ、ピーマン
ビタミンE  血行促進、新陳代謝の活発化 油、ゴマ、アーモンド、豆類、たらこ
セラミド 皮膚を保湿する成分 豆類、こんにゃく、ほうれん草、ヨーグルト、ひじき、わかめ
リノレン酸 細胞分裂の補助 えごま、大豆、小麦、柿
亜鉛 細胞分裂に必要、新陳代謝の活性化 牡蠣、牛肉、たらこ、卵

8. 化粧水についてのQ&A

化粧水については日々何となく使っているという人も、下記のような疑問を目の当たりにすると、色々と興味が湧いてくるかもしれません。

これまで筆者が相談を受けてきた、相談者からのちょっと気になる化粧水の疑問について紹介していきます。

  1. 「化粧水の保管場所はどこがいいの?」
  2. 「男性って化粧水を使う必要があるの?」
  3. 「詰め替え用の化粧水は大丈夫?」
  4. 「化粧水の使い分けって効果があるの?」
  5. 「化粧品は同一社の製品をライン使いした方がいいの?」
  6. 化粧水は年代が変われば使うものも替えないといけないの?

質問1,「化粧水の保管場所はどこがいいの?」

化粧水は、温度が10〜20℃で、直射日光の当たらない冷暗所で保管するのが理想です。

温度の変化が激しいところもよくないので、温度が高くなりすぎない場所を選びましょう。

質問2,「男性って化粧水を使う必要があるの?」

男性は化粧水を使うことは全く問題はありません。

しかし、男性は女性と肌質も皮膚の薄さも違います。そのため女性と同じ効果を得られるとは限りませんので、それを理解した上で使いましょう。

質問3,「詰め替え用の化粧水は大丈夫?」

値段の安い化粧水の場合、詰め替え用が販売されている場合がありますが、基本的にはおすすめしません。

化粧水を詰め替える際に、雑菌が入りやすくなってしまうことや、容器が変わらないことも、雑菌の繁殖の原因になりえます。

そのため、詰め替え用を使う際には、容器を煮沸してしっかりと乾燥させるなど、菌が入らないように気をつけましょう。

質問4,「化粧水の使い分けって効果があるの?」

女性の肌は、生理周期によってや、ストレスレベル、空気の湿度など、環境によってすぐに変化します。

そのため、時には敏感肌用の化粧水を使い、時には美白用のものを使うなど、使い分けることはありです。しかし、注意していただきたいのが、使用期限を守ることです。

もし、使い分ける場合は、使いきれる量だけ購入しましょう。

質問5,「化粧品は同一社の製品をライン使いした方がいいの?」

同一会社の同じブランドの製品を使うライン使いをすると、トライアルの値段が安かったり、セットで買うことでお得になることも多いので、おすすめです。

「ライン使いをすることで相乗効果がある」という宣伝をしているところがほとんどかと思いますが、基本的にはあまり影響はないと考えられますので、特に同一社のライン使いにこだわる必要はないでしょう。

質問6, 「化粧水は年代が変われば使うものも替えないといけないの?」

化粧水の選び方の基本は保湿成分の質と、刺激成分が入っていないことなので、年代別に大きく変わることはありません。

ただし、年齢を重ねるにつれてより、低刺激で保湿力の高いものを選ぶことをおすすめします。

そこで、年代別におすすめの美白化粧水を選出してみました。

  20代〜30代の方におすすめ 40代〜の方におすすめ
化粧水 ドクターシーラボ
VC100エッセンスローション
おすすめNo1
¥5,076/150ml
コラージュ
ホワイトニングソリューションRn

おすすめNo1
¥3,066/120ml
選ぶ基準 保湿成分
肌を整える
低刺激
ハリや弾力を与える

20代と30代では悩みが少し違ってくるのですが、保湿成分や肌を整える効果が期待できる『ドクターシーラボVC100エッセンスローション』は、20代でも、30代など幅広くおすすめできる化粧水でした。

40代以上では長時間肌を優しく保湿することが必要になり、肌にハリや弾力を与え続けることができる『コラージュホワイトニングソリューションRn』がおすすめです。

9. 本気で美白ケアをしたいなら美白クリームしかない!

美白化粧水と言ってもあくまでも予防的な効果や、新陳代謝による色素の除去を緩やかに補助する程度の力しかありません。

もし、本気で「美白したい!」「なるべくはやく白くなりたい!」という場合はハイドロキノン配合の美白クリームをおすすめします。

この章では、ハイドロキノン配合の美白クリームについて紹介します。

9-1. ハイドロキノン配合の美白クリームとは?

これまで紹介してきた化粧水は、美白有効成分が入ったもので、ある一定の効果が認められるとされているものを美白有効成分として、日本の厚生労働省で定めています。

一方、肌の漂白剤とも言われるほど美白効果の高い成分「ハイドロキノン」は医薬品としても定められている成分です。

美白有効成分 医薬品成分
ビタミンC誘導体・アルブチン・コウジ酸・エラグ酸

ルシノール・リノール酸・カモミラET・トラネキサム酸

4MSK(4-メトキサリチル酸カリウム塩)・マグノリグナン

プラセンタエキス・グラブリジン

ハイドロキノン
シミの原因であるメラニン色素の合成を
抑えるなどの効果が認められている成分
メラニン色素を薄くする効果が認められている成分

ハイドロキノンの濃度が4%を超えるものは、医薬品に指定されていますが、4%以下の濃度であれば一部の化粧品への配合が認められています。

医薬品として効果が認められた医薬品成分であり、とても高い効果が期待できます。それと同時に、化粧品に配合も認められるということは、それなりの安全基準を満たしていると考えられ、リスクを少なく、より高い効果が期待できます。

9-2. ハイドロキノン配合の美白クリームおすすめ2選

国内で購入することができる10種類以上あるハイドロキノン配合美白クリームがありますが、その中で、ハイドロキノンの濃度を調べ、主に安全性や費用の観点から、おすすめのハイドロキノン配合クリームを紹介します。

比較した結果おすすめできる2つのクリームは、非常に安い値段でトライアルができ、肌に合わない場合は返金保証もついています。まずはこれらのトライアルを試してみることが、最もお得に、そして高い効果が得られる方法だと考えています。

商品 ハイドロキノン濃度
ビーグレン
Qusomeホワイトクリーム1.9

¥6,000 トライアルセット¥1,800
おすすめNo1
1.9%
アンプルール
ラグジュアリーホワイト
コンセントレートHQ110

¥10,000 トライアルセット¥1,890
おすすめNo2
2.5%

サンソリット
ホワイトHQクリーム

¥7,000

4%
オバジHQ
ブライトニングナイトセラム
¥9,000
非公開

エピステーム HQレーザークリア

¥13,000

非公開

※ハイドロキノン配合の濃度が非公開のものもありますが、信頼性が低いためおすすめできません。

肌への刺激のことを考慮して最初は濃度が低いもので試すことをおすすめしています。

ハイドロキノンの濃度が高すぎず、リスク少なく、リーズナブルで手に入るおすすめのハイドロキノン配合クリームの詳細を下記に2つ紹介します。

1位-ビーグレンQusomeホワイトクリーム1.9

出典:http://www2.bglen.net

ビーグレンQusomeホワイトクリーム1.9』は浸透テクノロジーを用いて、ハイドロキノンを必要な箇所に届け、よりはやく効果を実感でき、それでいて低刺激になるように調整された美白クリームです。

ハイドロキノンはお肌に合う人もいれば合わない人もいますが、Qusomeホワイトクリーム1.9は365日全額返金を行っているので、もし肌に合わなかったときも損をすることはなく安心です。

ハイドロキノン配合のクリームの中では価格も安いため、とても人気で売れ筋のおすすめできる美白クリームです。

  • 価格:¥6,000
  • ハイドロキノン濃度:1.9
  • 容量:15g

公式ページ:http://www2.bglen.net

現在Qusomeホワイトクリーム1.9を含む美容液や、化粧水など全5商品の7日分のトライアルキットが1,620円で試せるのでとてもお得です。

2位-アンプルール ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110

出典:http://www.ampleur.jp/p/l/w/203018.html

アンプルールラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110』は皮膚の専門家が開発し、モンドセレクションでも3年連続金賞を受賞しており、10年以上有名メディアでも紹介され認知度も高いとても人気のクリームです。そういったこともあり、高島屋などの大手百貨店などでも購入することができます。(※ネット購入の方がお得です)

ハイドロキノンの濃度が高すぎないので、「ビーグレンよりも少し濃いものが良い」と考える人にはおすすめです。トライアルが安く購入できるので、ビーグレンと比較してからでもよいかもしれませんね。

  • 価格:¥10,000
  • ハイドロキノン濃度:2.5%
  • 容量:11g

公式ページ:http://www.ampleur.jp/p/l/w/203018.html

現在ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110を含む美容液や、化粧水など全7商品の7日分のトライアルキットが1,890円で試せるのでとてもお得です。

10. さいごに

おすすめの美白化粧水について価格帯別や年代別などにわけて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

化粧水は価格が上がっていくに従って成分の質も良くなっていく傾向にあります。刺激成分や保湿成分に注目しながら、美白化粧水を選んでいきましょう。

各価格帯でおすすめなのは下記の2つです。

あなたの化粧水選びがうまく行くことを心から祈っています。